物理の勉強記録&参考書紹介

YouTubeで大学物理の動画講座(力学編)初めてみた。

ども、所長です!

記事タイトルどおり、大学物理の動画講義をYouTubeで初めてみたので、その紹介をしようと思って記事を書いています。

ちなみに、YouTubeで大学レベルの物理と言えば、「ヨビノリ」さんですが、少し毛色は違うので、自分らしく動画を作っていけたらと思っています。

講座内容

実際の動画はこちら。

へっぽこ物理研究所(ぽこラボ)チャンネル」で、講義をしています。

構成

講義の構成は基本的には「宿題解説、メイントピック新単元解説、新単元演習用の宿題」となっていて、宿題の解説は次の動画の頭にくる形です。

※宿題解説から入ると新規さんの離脱率高くなってしまうんですかね?今後もしかしたら、宿題解説を動画の終わりに付ける形にするかもです。

動画の尺は1講座30以内に終わるのが目標です。

今のところ20分以内くらいで終わっているものが多いですが、今後も30分は超えないようにしたいなと思っています。

講義ノート

講義ノートはこちらのページに飛んでいただければ動画で使ったものと全く同じものがダウンロードできる仕様になっています。

>>講義ノートはこちら。

真面目にTeXとかで打ち直す予定は今の所ないですが。

今後の予定

力学編

この記事を書いている今現在、投稿数は7本(+1本予約中)で、ここまでに内容としては

なんかがアップ済みです。

さらに

  • 線積分(スカラー場・ベクトル場)
  • 保存力、ポテンシャルエネルギー、力学的エネルギー保存則(3次元)
    ↑録画済み
    ↓ノート完成
  • ベクトルの外積、角運動量
  • 極座標表示の運動方程式、ケプラーの法則
  • 相対運動(並進加速系、回転加速系)

ここまでは準備が進んでいるので、大まかに「質点系の力学」までは動画の準備が進んでいる段階です。

この後は、剛体の力学を何講座か準備して、大学1年生くらいのレベルの力学は一通り習える状態を作ろうと思っています。

力学の後は電磁気?

力学の後は電磁気学編を作っていく予定です。

一旦、真空中のマクスウェル方程式を導いて意味を理解できる所までで「電磁気学part1」としようかなと思ってる所です。

「電磁波・輻射・特殊相対論・物質中の電磁場」とかはpart2とかになるのかなあと。

この「ぽこラボ」チャンネルでは「力学」「電磁気学」「特殊相対論」「熱力学」「振動波動論」「解析力学」「量子力学」「統計力学」「場の理論」と進んでいけたらなと思ってます。

※順番は変わるかもしれないですけど。

物理数学的な講座も必要かもしれませんね。

この他にも「固体物理の基本」的なこととか「超伝導」「磁性」「量子ホール効果」「ボーズアインシュタイン凝縮」「トポロジカル絶縁体」などなども勉強して講義できたら楽しそうだなと思っていますが、

これらはまだまだ先の話になりそうです。

「一般相対性理論」「宇宙論」「原子核理論」「素粒子論」などなどの全く勉強したことのないものにもチャレンジしたい気持ちだけはあります。

収益次第でチャレンジするかどうか変わる気がします(笑)

まとめ

今回はYouTubeで大学レベルの物理の講座を始めてみたよというお知らせでした。

まだ登録者2名(うち1名は自分の他のチャンネル)という状況なので、これから少しずつ動画を見てくださる方が増えたら嬉しいなとか思ってます。

それではまた、所長でした!